コンデンスリッチ豊胸を体験した

新しい豊胸施術

下半身デブと貧乳という残念体型 | 新しい豊胸施術 | 触っても自然な柔らかさのバスト

カウンセリングルームに案内されると、先生にバストアップがしたいということ、さらに下半身痩せもしたいという事を伝えました。
すると、コンデンスリッチ豊胸がぴったりだと勧めてくれたのです。
これは、お腹やお尻などから脂肪を吸引して、その脂肪をバストに注入する事でバストアップが図れる施術だという事です。
採取した脂肪は遠心分離で死活した細胞や細胞膜などの不純物を除去してから注入するので、定着率が高くて自然な仕上がりになると教えて頂きました。
さらに、従来の脂肪注入の場合、脂肪の採取から幹細胞を抽出してバストに注入するまで最低でも6 時間と長くかかるということです。
なので、体への負担が大きく、施術を受けるのに一苦労なのだそうです。
その点、コンデンスリッチ豊胸の場合、短時間で脂肪を濃縮することができる特殊な機械を導入している為、約2 時間ちょっとで終わると教えてもらいました。
体への負担が大幅に軽減される上に、施術の翌日から日常生活やデスクワーク程度の仕事に復帰できると言われました。
こんなにお手軽にできるのならば、やらないだけ損だと感じて思い切って施術をお願いする事にしました。
施術の手順については、まずは太ももやお尻など目立ちにくく脂肪の多い部分から脂肪を吸引してもらいました。